優れた効果

効果のある育毛剤の選び方

現在は多くの種類の育毛剤が販売されていますが、それらは特性が異なっています。
育毛剤には4つのタイプが存在します。
多くの商品の中で最も代表的なタイプは、男性ホルモンの働きを抑える育毛剤です。

そもそも抜け毛は頭皮に存在する男性ホルモンであるテストステロンが5α-DHT(デビドロテストステロン)と呼ばれる物質を大量に発生させることによって生じるとされています。
そしてテストステロンがデビドロテストステロンに変化するのを促す酵素が5α-リダクターゼと呼ばれる酵素です。
このタイプはこの酵素の分泌を抑える働きがあります。

結果としてこのタイプの育毛剤は男性の抜け毛のほとんどのタイプである男性型脱毛症の改善や予防に効果的です。

また血行を促進するタイプも存在します。
頭皮の男性ホルモンのバランスが崩れると頭皮環境が荒れてしまい、結果として抜け毛が進行してしまう場合があります。

このタイプには毛細血管を拡張することで頭皮の血流を改善し、結果頭皮に多くの栄養素が供給されることで頭皮環境を改善し抜け毛を防ぐという効果が期待できます。
頭皮環境が荒れている人にとってはこのタイプの育毛剤の使用が最も適しているといえるのです。

さらに毛母細胞を活性化させるタイプも存在します。

毛母細胞とは髪の毛が作られる場所ですが、頭皮環境が悪化することでこの毛母細胞の働きが弱まってしまうとされています。
このタイプには毛母細胞を外から直接活性化することで髪の毛の発育を促す効果があります。
またこのタイプの育毛剤は効果が表れるのが早いことが特徴なので早く効果を実感したい人に適しています。
他にも毛根に栄養を補給するタイプの育毛剤が存在します。

髪の毛の発育には栄養が欠かせないのでその栄養を体の内側からではなく外側から供給することによって髪の毛の発育を促進するというタイプの育毛剤です。
以上が育毛剤の代表的な4つのタイプです。
これらのタイプは育毛を促すためのアプローチがそれぞれ異なっているので、自分の脱毛のタイプをよく分析し、自分の症状にあったタイプの育毛剤を選んで継続的に使用することが大切なのです。

このページの先頭へ